Top > 婚活 > 配偶者ビザというラスボス

配偶者ビザというラスボス

私は国際結婚をして日本に移住しました。留学をして日本で仕事をしていた時に、現在の主人と出会ったのです。留学ビザから配偶者ビザへの変更は困難を極め、結局、プロにお願いしました。移住をするにあたって両親の反対もありましたが、私は日本に移住をすることを選択して本当に良かったと思っています。今では日本語もぺらぺらになり、主人の両親とも仲良しになりました。

あの、困難を極めた配偶者ビザの取得のことを思い返すと、国際結婚や移住をすることに不安がなかったと言えばうそになりますが、日本は大変素晴らしい国であると思います。もうすぐ子供も生まれますが、ここで新しい家族を持てることに幸せを感じています。

婚活

関連エントリー
入国管理局・浜松出張所興行ビザの取得配偶者ビザというラスボス
カテゴリー
更新履歴
大きなリフォーム(2018年12月11日)
40代に入ってから抜け毛がひどくなった(2018年10月 6日)
いざという時のパルガード(2016年4月30日)
最近話題になることも多いのがインプ(2016年3月24日)
借入の整理と一言で言っても多くの種類があるものです(2016年1月 3日)